• EGサウンズへようこそ

    音楽は「Energy(エネルギー)」そして「Easy(簡単・気楽)」に誰もが楽しめる贈り物という思いをこめて「EGサウンズ」という名前の音楽制作会社を設立しました。 これらの音楽のどこかに、僕たちが作りだす " エネルギーサウンド "を感じていただければハッピーです。

    EG-Sounds代表 Toru Masuda(益田 亨・WhiteSounds7 ギタリスト)
    事務局:長崎市江川町120-3 マリンスポーツセンター1階 ホワイトサウンズ内
    TEL:095-879-7007 ホワイトサウンズ

  • 様々なジャンルの音楽制作

    2009年「WhiteSounds7(ホワイトサウンズセブン)」のギタリスト Toru Masuda(益田 亨)が 音楽製作会社「EG-Sounds」を立ち上げ、WhiteSounds7の
    シングルCD4枚を同時発売しました。現在、オリジナル曲のアルバム1枚、シングルCD10枚を取り扱っています。

    GS・J-POP・フォーク・演歌・アニメ・洋楽 etc...400曲以上のレパトリーを持つWhiteSounds7で培ったノウハウでお客様の好みにあわせたオリジナルソングも制作しています。お気軽にお問い合わせ下さい。

あなただけのオリジナル曲 作ります

自分の書いた歌詞に曲をつけて欲しい、自分だけのオリジナル曲を作って欲しいなど、お客様のご要望に合わせ、1曲1曲を0から制作しています。

オリジナルCD制作のお手伝い

制作したオリジナル曲は、カラオケ音源だけでなく、ボーカリストによる歌入れや、お客様自身でスタジオ録音してCDを作ることも可能です。

CDジャケットの制作

楽曲制作後は、CDジャケットもオリジナルで制作します。使いたい写真や画像があればお持ち下さい。ジャケット不要の場合は文字印刷のみとなります。

個人レッスンのご案内

歌、ギターの個人レッスンを行っています。
講師・歌/ Akiko Okada(WhiteSounds7 / key・Vo)
講師・ギター/ Toru Masuda(WhiteSounds7/G・Vo)

音楽スタジオのご案内

EG-Soundsは、野母崎の音楽スタジオ「TOM企画」と提携し、スタジオ練習やレコーディングを行っています。優れた防音で快適に練習いただけます。

ライブハウスのご案内

益田 亨と岡田 明子によるユニット「Akko & Toru」のステージを、毎週 [金・土・日]に長崎市のライブハウス「ホワイトサウンズ」でご覧いただけます。

Toru Masuda(益田亨 [ 写真右] )

リードギター、ボーカル

Akiko Okada(岡田 明子[写真中央])

キーボード、ボーカル

Naoko Okada(岡田 尚子 [ 写真左] )

キーボード、ボーカル

Takayuki Kojima(児嶋 孝幸)

メインボーカル、サイドギター

1953年生まれ A型
【趣味】-----人生 【愛称】-----タカちゃん
著書「今、しあわせですか?」
(ワーニーカンパニー刊)ほか

Yumiko Ishihara [写真上-左]

ベース

Eriko Ishihara [写真上-右]

ドラム

フルーツバスケット [写真下]

コーラス

WhiteSounds7(ホワイトサウンズセブン)の歴史

※本文右下の○ボタンを押すと、アニメーションが止まります。
  • 【 2004年3月 】
    児嶋孝幸が、念願のギター(初心者用セット)を購入。
    音楽、ギターの知識ゼロからスタート。

    【 2004年7月 】
    石原裕美子(ベース)が参加。「君といつまでも」「ベンチャーズ」の練習をする。
    のちに石原恵理子(ドラム)が参加。叔父と姪二人の親戚バンドとして始める。
    1曲仕上げるのにかなりの時間を要したが、演奏ができあがっては、誰かに歌ってもらったりして、
    少しずつレパートリーを増やす。のちに岡田明(キーボード)が参加し、一緒に練習を始める。

    【 2005年5月 】
    「ワニ皮バンド」結成  メンバーは児嶋孝幸(ギター)、岡田明子(キーボード)、石原裕美子(ベース)、
    石原恵理子(ドラム)。ボーカルは不在で、児嶋孝幸がギターを弾きながら時々歌っていた。
    ベンチャーズの曲は、もともとギター、ベース、ドラムの3人でやっていたが、途中から岡田明子がギターで参加するようになる。レパートリーは4,5曲だったが、自分たちの演奏練習のため、練習を見に来た観客に
    同じ曲を何回も歌ってもらい、練習していた。

    【 2005年12月 】
    益田亨(リードギター)が参加。のちにメインボーカル、サイドギターが参加。
    全部で7名となる。

    2004年3月〜2005年12月

  • 【 2006年3月 】
    東京・代々木野外音楽堂で行われた、ワーニープロダクション主催の「第1回ワーニーフェスティバルin 東京」に参加。長崎から車で機材を運び、セッティング。そこでライブ&生オケ(観客に生バンドで歌ってもらう)を行う。その後、月に2~3回のペースで、あちらこちらのイベント会場などでライブを行う。ライブが行われるたびに、レパートリーを増やしていく

    【 2006年12月 】
    バンド名を「ホワイトサウンズ7(ホワイトサウンズセブン)」に改名。
    バンド名には、“白(ホワイト)”“音(サウンズ)”“セブン”、「素人が7人集まってできたバンド」という意味と、
    「7つの色(多種多様な人たち)が重なり合い、溶け合うことで“白”になる」という意味がある。
    ホワイトサウンズ7としてのファーストライブを、長崎の「ティンパンアレー」で行う。

    【 2007年3月〜 】
    地元を中心に、福岡、熊本、大分、東京で精力的にライブを行う。
    植物園や砂浜、公園、野外ステージ、イベントの特設ステージなど、いろいろなところで 演奏する。
    「消防訓練」と題して、自分たちで素早い機材のセッティング、片付け、野外で雨が 降ったときの処置など、数多くの経験を重ねて、どんな状況にも対応できるように訓練する。
    NPO法人ワーニープロダクションに所属し、施設慰問やイベントに参加。

    【 2007年11月】
    長崎市江川町に、ライブレストラン「ホワイトサウンズ」をオープン。
    中華料理を中心としたレストランで、週末の夜はライブハウスとして営業。そこのハウスバンドとなる。
    レパートリーは400曲あまり。バンドをバックに歌うことができる「生オケ」と、アコースティックからバンドまで
    幅広いジャンルの曲を聴くことができるライブを行う。

    2006年3月〜2007年11月

  • 【 2008年5月 】
    第1回「児嶋孝幸ライブショー」をライブレストラン「ホワイトサウンズ」で行う。

    【 2008年7月 】
    メインボーカルが辞めたため、メンバーが一部入れ替わり、児嶋孝幸(メインボーカル、サイドギター)、
    益田亨(リードギター、ボーカル)、岡田明子(キーボード、ボーカル)、石原裕美子(ベース)、石原恵理子(ドラム)、コーラス(フルーツバスケット)と、現在のホワイトサウンズ7の原型ができあがる。

    【 2009年2月 】
    名古屋「ボトムライン」で初の名古屋ライブを行う。

    【 2009年7月 】
    リードギターの益田亨が音楽製作会社「EG-Sounds」を立ち上げる。
    オリジナル曲のシングルCDを4枚同時発売する。
    「愛をさがして/どうでもいいさ」・「おいらの一日/出逢い」・
    「すべてこの世は運まかせ/ランディング・アウェイ」・「心が泣いている/僕は長男」
    初の福岡~札幌のライブツアーを行う。

    【 2009年9月 】
    「EG-Sounds」が正式に設立される。
    オリジナル曲のシングルCDを2枚同時発売する。
    「想い/恋のはじまり」・「よかとこ野母崎音頭/せにゃならん音頭」

    【 2009年12月 】
    ZEPP福岡で、「絶品!長崎」と題した物産展とタイアップして、ライブを行う。

    2008年5月〜2009年12月

  • 【 2010年3月 】
    「古小町娘」(女性2人ユニット)として、岡田明子と一緒に活動していた、娘の岡田尚子が本格的に参加するようになる。岡田尚子はボーカル、キーボードを担当する。

    【 2008年6月 】
    1stアルバム「運」を発売。 神奈川県横須賀市でライブを行う。
    オリジナル曲のシングルCD2枚も同時発売する。「縁真/MO NO 3・9」・「RING/RING」

    【 2009年7月 】
    2010中国瀋陽国際旅游祭に招待を受け、初の海外ライブを行う。

    【 2008年10月 】
    オリジナル曲のシングルCDを発売する。「長崎風情/愛・愛・桜」

    【 2008年12月 】
    オリジナル曲のシングルCDを発売する。「Through/愛のゆりかご」

    【 2011年3月 】
    福岡「Gate’s7」にて、EGサウンズ主催の第1回「WS7ライブ&生オケナイト」を行う。

    【 2011年5月 】
    児嶋孝幸ファンクラブ「2ndRING」主催による、第1回「2ndRINGライブ」が行われる。

    【 2012年3月 】
    福岡「Gate’7」にて隔月で行っていた「WS7ライブ&生オケナイト」が1周年を迎える。


    ※ 現在は、ハウスバンドをしながら、ファンクラブやEGサウンズ主催のライブを中心に活動。
    NPO活動や地元のイベントなどにも参加している。ライブ数は、通算100回を超える。

    2010年3月〜2012年3月

Eg-Sounds ONLINE SHOP

ホワイトサウンズセブンのCDをオンラインショップでお求め頂けます。
EG-SOUNDS オンラインショップ